fc2ブログ
整備編です。

昨日も深夜まで頑張って初挑戦のレーステック ゴールドバルブを組付けました。
なかなか通常非分解なので、触る機会もないのですが前々から興味があり今回モトクロッサーをエンデューロ仕様にするにあたり肝心要の部品になります。

まずは慎重にノーマルをバラして構造や組付け順などを確認します。

CIMG0064.jpg
なんとなくですがメーカーの配列とレーステックの配列表を眺めると意味が分かってきます。

CIMG0070.jpg
本来は何度も乗れれば良いのですが今回は一番ソフトにしてみました。

最終戦までに自分好みに出来れば良いかな

さてさてどんな感じか楽しみです
現在ワタナベのレース車両は、スズキ RM125 04年式です。

ケガを2年連続して(左足の半月板損傷、右足骨折)まだ懲りずレースをやろうとしているワタナベはとにかく軽い入門用バイクで出直しです。本来は2スト85ccでも良いかもと思ってましたがポジション的にきついのと少し特化した乗り方になってしまうかなと思い2スト125を選びました。

目指す所は基本的にはモトクロス練習がしやすく、ペース落とせば、ガレ場も走れるぐらいの仕様。
モトクロッサー+エンデューロ風味です。

エンジンはノーマルでキャブセッティングでメインジェットを小さくして、ニードルの高さでレスポンスを少し悪くし、低中速のマイルド感をだしました。
排気デバイスや点火タイミング、圧縮を落したりも方法としてはありますが少しモトクロッサーぽさが、無くなってしまいそうなのでやっていません。

劇的ではありませんが、ムースレーシングのトルクスペーサーなるものもマイルド感が少し出ます。 
2015052619030000.jpg
(本当に少しです。4000円位だったし、つい買っちゃったし…)

よってリヤタイヤも19インチのまま、ビックタンクもなし(重いし)ハンドルガードもオープンタイプ。
とにかく重いのはイヤ~ な仕様です。

ラジエターガードとアンダーガードは付けますけどね(今から)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可