FC2ブログ
こんな雰囲気いいね!十代のころを思い出すよ。
いろいろなバイクの事を知って、のめり込んでバイク屋さんになってしまったけど…基本はみんな一緒だよね。
バイク好き。ただそれだけ。

最近のホンダはとても良い。やっぱり万人受けするバイク作って裾の広げて天辺付近まで行っちゃう人は個性的な外車なんかもあるしね。
スティードからハーレー。XRからKTMなんて沢山いるんじゃないかな?

とりあえずバイクと触れて感じて欲しいな。

最近発表になった。400ccミドルクラスなんか最高だね。エンジンが「どうせ一緒じゃん」なんてネガティブな事言う販売店も居そうですが、これ良くないですか?若者からリターンライダーまで、特に女性なんかお勧めですね!

ホンダディラーではないワタナベがホンダの魅力語ります。
まず、「扱いやすさ」これに限ります。(操作、快適)
そして「使いやすさ」 (通勤、ツーリング)
そして「値段」
これってワタナベ自身本当はどうでもよい事だとも思ってるんですよね。
「え?」「じゃあ?」

最終的にはどれだけそのバイクが気に入るか?
だと思うのです。
安いバイクを直すのに修理代が高いから止める?
関係ないよね好きなら直すし。
他のバイクが乗りたいなら変えれば良いし。
もちろん考え方はそれぞれでも基本は好きだからで解決できる。

そのキッカケを作ってくれるのが今のホンダのラインナップ。
ワタナベ自身。初バイクはGB250 クラブマン。スタイル重視で買ったけど、良く走るし、扱いやすくて大満足。
走りに少し興味を持ってしまい。TZM50R(ヤマハ)を買ってミニサーキットへ通い(少し)メカにはまりバイクショップへ転職。エンジンとそのスタイルにはまり旧車購入(Z650)・・・。
ほとんど何も考えずに「好き」だけで突き進んできました。

あ~オフ車もそうだ。XLR250Rここから始まって現在CRF250X(レーサー)
最初っからレーサーな訳ではなく何処にでもある普通のオフ車。
そこから始まったのです。

どんなきっかけでも良いですよね。「彼氏が欲しいから免許取った」
そんな女の子いたね。(身近に)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可