fc2ブログ
からっとした晴天の八坂村。日差しは強いものの過ごしやすく風も涼しかった。

地元のおじさんも大町などの街中よりも涼しいよって言ってた。

最高のステージ。諦めきれません

まてよモトクロッサーって19インチに18インチのチューブ付いてるから21インチに19インチのチューブつくかも所詮ゴムだろ~
そっそく作業開始。
最初は順調にはまっていきますがやはり半分ぐらいから引っ張りまくってレバーなど使ってどんどん押しこんでいきます。もう汗だくだくです。
何度もやり直しやっと入った…でもさすがに100/90-19用ですリムを覆うように乗っています。

タイヤのビートもなかなか入りません完全にチューブと干渉してしまい もう~お手上げ
タイヤとチューブにたっぷりアクエリアスを掛け(ビートワックス忘れた)勝負に出た何とかはまった。

急いでエアーを入れるものの簡易的なミニポンプしかない。リタイヤしてる人がパドックにいたので手動の空気入れを借りに行った。(気持ち良く貸してくれました有り難うございます)

がんがん空気を入れるのですが、なかなか入らないこのポンプ壊れてる

壊れてたのはワタナベでした。このような状況でも人のせい物のせいに出来る未熟な人間です

「シュ~」 タイヤからエアーが漏れる音が・・・ 
この時点で競技時間残り30分。 今度こそ諦めました。 DNF(リタイヤ)です。

エンデューロ始めてあの池の平(CGC)で味わった初めてのDNF。

最下位(一番遅い人)
遅いのは技術の問題だからしょうがない。
そのさらに

特に競技性の強い大会でもないしあくまでもミーティング
このスタンスでいればそこまで悔しい訳ではない。

しかし
小学校のいや保育園の運動会でもかけっこで負けたら悔しい
弟が兄に負けたら大泣きする

大人の日常ではあまり無い経験。「本気で悔しい」
これはどんなレベルのライダーでも大切で、最高の感情だ

初めて参加した八坂オフロードミーティング。
会場の雰囲気は最高!競技結果としては1周でリタイヤ。

でも来年。または次戦に向け貴重な体験をさせて貰いました
コメント
この記事へのコメント
写真がUPされてますね。
https://picasaweb.google.com/117130964091745060335/2012#

僕は1周目のSS1でセローにアンクルホールドを極められ、足は折れなかったけど心が折れました。
で、2周目のSS2でセルが回らなくなってジ・エンド。お互いに課題の残るレースでした。
2012/08/25(Sat) 22:34 | URL | M浦 | 【編集
Re: M浦さん
お疲れさまでした!
イヤーまじでちょっとなめてましたね…
「八坂は手強し」

この経験を生かして次戦頑張りましょう!
2012/08/26(Sun) 12:32 | URL | bikesupportftw | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可