FC2ブログ
カスタム第二弾
ヤマハ ドラッグスター400

基本的な所は抑えつつオーナー様のこだわりもありシンプルイズベスト
それにしてもボルトオンパーツだけでここまで変わるドラスタ恐るべし。
こうやってカスタムに、はまりつつゆくゆくはハーレーですね



ここのところヤマハは良いですね元気あって
話題のBOLTもカッコいいしⅤ型で2気筒で空冷の950cc。
日本のクルーザーモデルはこのスペックでちょうど良いと思いますよ。
VER.Wですね
冬のカスタム第一弾
小さいDトラを大きくしちゃいま~す。
武川のSステージキットで164cc カムとFIコントローラーも変えナンバーも変更します。
ピンクから白へ。オイルクーラーも付けちゃいます。

シングルカムの単気筒はかなり得意になった。と言うか慣れた(最近4気筒やって無いなぁ)
2014012411450000.jpg
なんでジェネレーターカバー変えるんだと思ってたらパルスのステー変えて進角変えれるようになってたさすがタケガワ
2014012412260000.jpg
これは大事ですね噴射量を変えれるのでメインジェット変えるのと一緒です。
これがなければせっかくパワーアップしても薄過ぎてパンチもないしきっと焼きつくね…

ただ説明書には「オフロード走行やジャンプなど強い衝撃を与えないでください」
これDトラ&KLX用ですよね…。

あした仕上げますね。

90年代のバイクに現代的なカスタム。
ハードコーティングしたフロントフォークのインナーチューブ。
合わせてパウダーコートにてブラック仕様にしたボトムケース。

オールドテイストのバイクにこの様なカスタムするとより映えますね

最初の段階ではやっぱりオーリンズ?30万・・・
でもそこまで性能は求めないし…ノーマルの範囲でカッコ良くしよう!

と言う事でインナーチューブはパープルブラック(薄い黒)ボトムケースはパウダーコートでブラック塗装。
そしてelfフォークオイルSYN5&10 ブレンド調整。オイルシールはアリート(耐久性重視)
2013071111400000.jpg
2013071111160000.jpg
外観重視。性能ノーマルよりちょっと上な仕様ですが約10万円。
もちろんフルオーバーホールかねてなのでお得感満載です
当店は、カスタムショップとは違ってフレームや部品を一から作り込むと言う事は出来ませんが、簡単な加工などは「ワタナベ工作」で何とかします。

今回も外注でカッコ良いクオリティの高いものを頼むと予算に合わないと言う事で、工作してみました。
正直出来るだけ簡単に作ってお値打ちに=こだわりの全くなさそうな物ですが…。



でもねワタナベなりには考えてるんです。
このサイドバック専用ですので、取りつけ角度や寸法など。

2013030917310000.jpg
と言ってもたかがタイヤ交換。されどタイヤ交換。

こだわっていろいろ部品探したり、考えたり自分の手を汚してみたり。
そんなバイクライフ、イイっすね~

そんなお手本なスティード。もう少し短いフラットフェンダーにもするそうです。

今回はタイヤを変えさせてもらいました!

外観は本当に&クラシックでワタナベも大好きです。
2012122115360000.jpg
ただグリップしなさそうですが他のオーナーさん曰くソコソコと言う事…。
実際どうでしょうか~